日本一簡単な医療統計を目指すblog

筆者の覚書のためにできるだけ簡単に統計が使えるようになることを目指すブログです。そういう意味では細かい統計事項には触れませんし、統計家がかいているわけではありませんので間違いもあると思います。

Rで実際にカイ二乗検定

こんどはRでカイ二乗検定してみます。

  160cm以上 160cm未満
男性 30 8
女性 24 12

 

データはすべてのカラムで6以上なのでカイ二乗が適応できます(以下参照)。

easystats.hatenablog.com

Rを立ち上げると以下のようなマークが出てくると思います。

細かいことはともかくとして、ここに以下のように打ち込んでみます。

 

chisq.test(rbind(c(30,8),c(24,12)))

そうすると結果が出てきます。

 

前回のFisherと比べてみましょう。

fisher.test(rbind(c(30,8),c(24,12)))

 

前回と一緒で少し解説すると

c(30,4)やc(24,12)は行列の一列分で

rbind()で2X2の行列を作っています。

「このテーブルをFisher正確検定しなさい」というコマンドです。

 

難しくてむりという人はEasyRが良いかもしれません。

easystats.hatenablog.com